素直なユニバーサルデザインを視点に開発が進むUD/NDのシリーズ第2弾。椅子は座り心地だけでなく、日常で動かすことも多いので、様々な「使い心地」を考える必要があります。このシリーズは、特に椅子に特徴をもたせました。二重のアームは椅子をテーブルにハンギングする際に天板を挟みこむように考えています。引っ掛けやすく、落ちにくいという2つの要素を実現するとともに、上のアームが椅子を持つ時の手がかりになります。デザインの基本は1999年に開発した椅子が原型。これからまだまだ時間をかけて育てていきたいテーマです。
サイズ チェア  w 570 d 540 h 750 sh 420
    テーブル w 1500 d 840 h 700
素材  ナラ
仕様  オイルフィニッシュ
自社工場を中国の大連に設立して、日本だけでなくアジア全体のマーケットを視野に入れた開発を展開しているメーカー。中国、香港、台湾、韓国に、すでに販売拠点やパートナーを持っているブランドです。
野田康彦社長は自社工場のみならず、協力工場探しのためなら単身でどこまでも乗り込む行動派で、「良いものには国籍はいらない」を座右の銘とし、価格と品質のバランスが良い商品開発に取り組んでいます。

http://www.ndstyle.jp