Zスツールに続きCテーブルが製品化。この勢いに乗って同じデザインの考え方で提案したのがGステップです。開発には本当に勢いが大事!! 健治さんの気持ちが乗っているうちに攻めました。造りはこれまでと同じなのですが、使い勝手と強度のバランスを見極めるのに苦労しました。出来上がってみればすんなり着地。過去kikiでは何度も挫折してきたアイテム「踏台」が完成しました。
Z、C、Gとアルファベットシリーズが続いたので、さて次は何にしようかな?
サイズ w 390 d 330 h 420
素材  栗 うづくり仕上げ
仕様  オイル塗装
テーブルの端材があるんやけど、何かに使えんかな?」と、見せてもらったものはなんと宝の山。他では見ることのできない、決して端材ではない分厚くて太い無垢の木材がそこにはありました。小物から始まった開発はいつの間にかイスやソファまで発展し、手のひらサイズから空間サイズまで、その展開はとどまるところを知りません。木村健治さんとの掛け合いはまるでまるでジャズのセッション。予測不能のワークショップを続けています。

http://www.t-kiki.co.jp