直線的な構成のなかに緩やかにカーブした背のディテールが際立つ椅子。木を組上げ建築のイメージを元に端正な姿と素材の反りが特徴のデザインです。
2000年より始まった宮崎椅子製作所のデビュー作の一つです。残念ながら製造休止中ですが、木の椅子として素直なディテールがとても気に入っています。
サイズ w 520 d 475 h 730 sh 430
素材  ブナ アッシュ オーク メープル バーチ
    ウォールナット チーク など
仕様  蜜ロウワックス仕上げ
宮崎椅子製作所オリジナル家具を作りたい、と2000年に声をかけていただき始まったワークショップスタイルでの開発。その間、私もデザイナーとして成長させていただきました。
高度な機械技術と丁寧な手作業のバランスが絶妙なモノづくりの体制が魅力のイス専業メーカーです。「自分にはデザインはわかりませんから」が口癖の宮崎勝弘さんですが、いつも提案に自分流の解釈をさりげなくふりかけてくれます。それが夜の呑み会の火種になることも……たまに。

http://www.miyazakiisu.co.jp/