これまであまり挑戦してこなかった腰の下まで背中全体を支えてくれる座り心地が欲しいな、という個人的な想いから開発が始まっています。ハーフアームにしたことで、テーブルにハンギングも可能になりました。実は開発途中で宮崎椅子製作所のスタッフから指摘されたのですが(笑)。後ろから見た時に目線が集まる笠木、背板、貫の3パーツをきれいに接合する為に、随分と現場からアドバイスをもらいました。満足の1脚です。
サイズ w515 d 500 h 780 sh 430
素材 ブナ アッシュ ナラ ウォールナット レッドオーク
メープル ケヤキ ブラックチェリー パープルハート
仕様 蜜ロウワックス仕上げ
宮崎椅子製作所オリジナル家具を作りたい、と2000年に声をかけていただき始まったワークショップスタイルでの開発。その間、私もデザイナーとして成長させていただきました。
高度な機械技術と丁寧な手作業のバランスが絶妙なモノづくりの体制が魅力のイス専業メーカーです。「自分にはデザインはわかりませんから」が口癖の宮崎勝弘さんですが、いつも提案に自分流の解釈をさりげなくふりかけてくれます。それが夜の呑み会の火種になることも……たまに。

http://www.miyazakiisu.co.jp/