開発のきっかけは鹿児島の工務店ベガハウスからの依頼でした。 カウチソファはこれまで手がけたことが無かったのですが、製作を依頼した園田さんが最初から自社製品としても育てたいと乗り気になってくれたおかげで、この開発は勢いがつきました。
昼寝ができるような少し広めの座面とフェザーを入れたクッションが特徴です。空間を選ばず、素直に佇むソファになりました。
サイズ w 1830 d 785 h 630 sh 360
素材 ナラ ウォールナット
仕様 オイルフィニッシュ
Quitoはソファを中心として開発をしている園田椅子製作所のブランド事業部です。担当の小澤さんにはじめてお会いしたときは「デザイナーは信用できない」と言われましたが、開発を重ねるごとに、いいパートナーとなりました。現在はアイデアマンの二代目園田社長を筆頭に、すこし変化球の効いた座具の開発に取り組んでいます。
市場に無い新しい価値をめざし、意見交換が続く開発を楽しんでいます。

http://quitoshop.com