杉の生産日本一の宮崎県都城市。そこから生まれた「丸太からつくる、杉の家具」がテーマのこども家具シリーズ。
間伐ではなく、大きく育った主伐材を使い、丸太のおおらかさを活かした優しい家具に仕上げました。
天板や座面、棚板は杉の一枚無垢材。
フレームは地元の広葉樹である楠を使っています。
並べて使っても楽しい扇が形のモチーフです。
ひとりでも、みんなでも使える家具になりました。
サイズ チェア w 270 d 290 h 310 sh 220
  デスク w 775 d 490 h 400
  シェルフ w 775 d 320 h 1060
素材 杉無垢材+楠
仕様 無塗装(ウレタン塗装も対応可能)
都城市の木製家具メーカーが中心の組合。実は、私の産地デビューはこの都城。1997年の事です。そのとき若造だった私もメーカー担当者も、今や完璧なおじさん。でも、焼酎を呑む勢いだけは相変わらず。負けます……。
杉に限らず、さまざまな樹種を駆使して、小回りのきく開発を続けています。

https://www.facebook.com/maruta.tukuru.sugikagu