境木工を代表する家具の一つ「吉野民芸家具」の技を現代に継承してゆくために開発されたシリーズです。民芸家具の特徴である機能と色を現代的に編集しました。
写真ではわかりませんが、隠し引出しなどのカラクリも随所に使われているので、現物を見かけたらぜひ、カラクリを探してみてください。
サイズ 階段タイプ w800  d390  h870
  80タイプ w800  d390  h675
アッシュ 
仕様 ウレタン塗装仕上げ
  金具は真鍮無垢材
明治40年創業の大川の老舗家具メーカー。現在は主に民芸家具などの箱モノを伝統的な工法を大事にしながら製造販売をするブランド。2015年に境木工新ブランド立ち上げを目標に開発協力をスタート、伝統技術を未来に残す仕組み創りもふまえたワークショップを継続。 5代目社長と一緒に和の精神を世界へ広げることを目標に、夢は大きく世界に通じる家具作りを模索中です。

http://www.sakaimokko.jp