「玄関に置くのに、幅も奥行きも寸法がコンパクトなスツールがあったらいいな」という、テーブル工房kikiの木村健治さんのつぶやきがZスツール開発の始まりでした。でき上がってみると幅も奥行きもコンパクトで、玄関だけでなくキッチンカウンターでも使いやすいサイズ感です。Z型のサイドフレームは、奥行き寸法を詰めるためのアイデア。
コンパクトで軽快で、安定感のある座り心地が特徴です。
サイズ ミドルタイプ w 390 d 240 h 420
    ハイタイプ  w 390 d 280 座面210 h 580
素材  アッシュ ウォールナット
仕様  オイルフィニッシュ
「テーブルの端材があるんやけど、何かに使えんかな?」と、見せてもらったものはなんと宝の山。他では見ることのできない、決して端材ではない分厚くて太い無垢の木材がそこにはありました。小物から始まった開発はいつの間にかイスやソファまで発展し、手のひらサイズから空間サイズまで、その展開はとどまるところを知りません。木村健治さんとの掛け合いはまるでまるでジャズのセッション。予測不能のワークショップを続けています。

http://www.t-kiki.co.jp